スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/30 GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION@幕張メッセ

2010.01.02 *Sat
久しぶりに、まともなライブレポ書こうと思います!
12月30,31日はGLAY ARENA TOUR GREAT VACATION@幕張メッセに行ってきました。
記憶が薄れないうちに記録しときます!
この日はバスツアーを利用。高速が空いてて2時間半くらいで着いちゃいました。
バスツアーで流れた映像↓
・SAY YOUR DREAM(PV)
・I am XXX(PV)
・VERB(08-09のカウントダウン)
・誘惑(MEET&GREET VACATION)
・ずっと2人で…(日産)
・GLOBAL COMMUNICATION(日産)
メンバーからのコメントは、DVDの音が小さくて聞き取りづらかった…。
運転手さんボリューム下げないでーヽ(`Д´)ノ
JIROちゃんが、TERUの08-09カウントダウンのVERBの曲紹介について、
「「2009年一発目!ラストナンバーだ!!」は無いよwww」と突っ込んでたくらいしか覚えてませんorz

会場に入ってまず目に入ったのが機材車。
物販のところにも1台ありましたが、こちらでも写真を撮ってる方がたくさんいました。
お花もいっぱい来てました。
シド、ムック、ギルガメッシュなど若手(?)V系バンドからBUCK-TICK、Gackt、B'zやEXILE、果てはつるの剛士までw
GLAYさんほんと交友関係広いよね。
car1car2flowers2flowers1




さて。前置きが長くなりましたがライブのレポ行きまーす!
MCはだいたいこんな感じ…って程度です;;

<衣装>
TERU:黒シャツに赤ネクタイ。1曲目では赤いスカーフを巻いてました。
JIRO:黒いタンクトップ??
HISASHI:今日は黒紐のちょんまげ。
TAKURO:赤のロングコート?を途中で着替えて、裸に黒のベスト。

<ステージ>
花道はなし。後方Eブロック辺りの両端にスクリーン設置。
30日の座席はD6後方。
周りに長身の方が多くて、ライブ中はやっとTERUとTAKUROが見えるくらい。。
両サイドも見れなくてジロヒサはほぼ全滅でしたorz
でもまぁ、GLAYと同じ場所にいれるってだけでももうオールOK!!!

1.BLACK EYES SHE HAD
2.absolute “ZERO”
3.VERB
<MC>
TERU「こんな忙しい日にほんとありがとうねぇ(しみじみとw)
普通30日って言ったら大掃除だよ。大掃除して来た人?(はーい!と結構手があがる。w)
よし!えらい。今日は思い切り楽しんでいい!
俺にとっての幕張はちょうど1年前に俺が高熱を出し、
ステージに立ったんだけど、意外と気持よかったという。
今日はリベンジしたいと思います。前回は花道が真ん中にあって約200mという、
すごい長くて長くて…大変だったんだけど、今日はない!
思う存分ここで暴れて楽しみたいと思います。
さっきリハーサルの時に一番後ろに行ったけど、全然いい感じで全然大丈夫だよ。
ほんとは生で見て欲しいんだけど、後ろにスクリーンもあるんで、
俺たちは日産、20万人とか大きいライブやってきたけど
後ろの人は人に気を使わずに暴れて欲しいと思います。
俺のリベンジに付き合ってくれ!
…お前が欲しい!お前が欲しい!!!」

4.FAME IS DEAD
スクリーンには、裸の女性のCGwにメンバーの演奏する映像が。
PV集に入らないかなー。

5.1988
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。

TERU「2009年は、GLAYがデビューして15周年てことでたくさんライブをしてきました。
日産スタジアムもたくさん来てくれて、この中にもいると思うけども
ほんとにありがとう。ほんとに思うんだよ。
その後にアメリカツアーやって、今回アリーナツアーでほんとたくさんの人達に守られて15年やってきたな~って。
来てくれる笑顔を見てると、いっぱいいっぱい吸収して16年目から20年目まで
突っ走れるってそんな勇気だったりとか、パワーを貰って
みんなのおかげでここに立たせてもらってるんでほんとにありがとう。18000人入ってるんだよ。
今回いろんな理由でライブで会えなかった人にも
支えてくれたみんなに感謝の気持ちを込めてこの曲を届けたいと思います。」

7.SPECIAL THANKS
8.RainbirD
雷の音と、鳥の羽ばたきから始まったRainbirD。
映像が印象に残りました。夏音のPVの印象に近いなーと思った。

9.HOWEVER
HOWEVERが終わった後、みんな余韻に浸るようにしーーーーん……
TERU「静かすぎる…!!出にくいじゃないか!」
  「何百回とHOWEVERを歌ってきてるけど、やっぱ毎回違うし
   今日しか聞けない歌があるし、空気感を感じて欲しい。
   新曲ばかりで乗れてない人は…って言おうと思ったけど
   すごい盛り上がってたから言うのやめた(笑)
   寒い?大丈夫?ノドの為に暖房切ってるんだよ。
   なのでこれから熱いナンバーやるんで温まって下さい。」

10.NO ESCAPE
ガイコツと犬の映像が何気にシュールだったw

11.AMERICAN INNOVATION
TAKUROとTERUの巻き舌対決!
「アメリカン イノブルルルルルルルルェイショーーーン!!!」
「ユーキャンセレブルルルルルルルルルルルルルルェェェイショーーーーン!!!!!」

曲の最後に、
TERU「大好き!!!!」

12.VIVA VIVA VIVA
最後の「VIVAVIVA!!」の掛け合いで、
TERU「VIVAVIVAVIVA…」スローモーション再生のように低くなってくのが面白かったw


13.出逢ってしまった2人
14.Winter, again
15.春を愛する人
川のせせらぎと小鳥のさえずりから曲へ。
まさかこの曲が聞けると思わなくて、思わず涙ぐんでしまいました。。
歌詞が一瞬飛んで、手を頭の後ろにあてて「テヘッ☆(´∀`*)ゞ」なTERUw

16.とまどい
「put your hand in the air~」のところで、虎の着ぐるみを着た3人組がプラカードを持って登場w

虎さんたちが退場したところで、アクシデントが。
TERUの声が急に出なくなりました。
最初は、感極まって詰まってしまったのかなーと思ってみてたら、
苦しそうな表情で「お願い…」とオーディエンスに合唱を促して。
そのまま後半はほとんど歌えないまま終わりました。

ステージが暗転し、しばらくたってからTERUに照明が当たり
「すみません、一瞬だけ時間をください」と言い、再び暗転。
会場にはTERUを案じる空気が立ち込めました(´・ω・`)

2,3分の中断のあと、やっとステージに明かりが戻ってきました。

TERU「怖いね…。
   声が出なくなって突然歌えなくなった。
   もう少し頑張らせてください。
   このあとまた激しいナンバーが続くんだけど、もし無理だったらみんな助けてね…。」

辛そうな、本当に悔しそうな表情でした。

17.I am xxx
17.Synchronicity
19.HIGH COMMUNICATIONS
この3曲は緑のレーザーの演出が印象的でした。
ステージの上だけでなくこちらに迫ってくるようなレーザー。
立体的な演出で若干酔いましたが(笑)、めっちゃカッコイイ!!

振り絞るように歌うTERU。やっぱり高音部はキツそう。。

TERU「心配ばっかかけてごめんね。もう大丈夫そう。
まだまだもっと暴れて行こうぜー!」

JIRO「OK-!!隣のJAPAN FESに負けねぇぞー!」
JIROちゃんめっちゃデカイ声w
そのあと小声で何か言って笑ってたけど、なんて言ってたんだろ?
  「盛り上がって行こうぜー!!」

20.THE BIRTHDAY GIRL
TERU「1月から12月まで言うんで、誕生日の人ははーい!と手を上げて!
他の人はハピハピバースデイ♪と祝って」

21.彼女の“Modern…”
22.GREAT VACATION
TERUに自分の帽子をかぶせるTAKURO。
曲の最後でマイクスタンドに向かって投げるも入らずw

これで本編は終了。
HIGH COMMUNICATIONあたりからは、TERU持ち直したかなー?と思いましたが、
GREAT VACATIONではやはり高音がキツイようでオーディエンスに振っていました。

TERU「ありがとうーー!!」
G6退場。

餅つきビデオ
スクリーンに賀正の文字。
恒例の、愚麗神社のCM「初詣は、愚麗神社へ…」

「新春愚麗劇場」
日産の時の(ベストハウス123みたいな)GLAYが袴姿で餅つき。
TERU「今年もつくぜ!子猫ちゃーん☆」
HIGH COMMUNICATIONSをBGMに餅をつくG4。
途中でTAKUROさんが失敗して杵で足を打ち、顔に墨を塗られる。
TERU「テンポをあげるぜ!子猫ちゃーん☆」
またもやTAKUROさんが失敗して足を打つ。
顔が墨だらけ。ニヤっと何かをたくらむTAKUROw
TERU「まだまだつくぜ!子猫ちゃーん☆」子猫ちゃーんの度に会場からはキャー!!と歓声がw
餅ではなく爆弾をついて大爆発!
黒焦げになったG4が「今年もよろしくお願いします」とお辞儀したところで、ステージ明転。

TERU「心配かけてごめんね。後半は大丈夫だったんだけど。
最近悪魔に取りつかれてんのかな?みんなに振りまいて帰ろ(笑)
みんな俺の厄を取ってくれ!
アンコールありがとうございます。
みんなが一緒に歌ってくれて、ほんとにありがとう。
みんな持ちつ持たれつ行きましょう(笑)
今日いいライブが出来てると思います。魂が出てきて。魂が出たらダメか(笑)
ガンガンといけちゃってる。ほんとありがとう!
ありがとうって気持ちを込めて、新曲なんですけども、
今ここにいるみんなに受け取って欲しい。聞いて下さい。"Apologize"」


[ENCORE]
E1.Apologize
スクリーンには歌詞が表示されてました。
やっぱり、高音部が辛そう…。

E2.LET ME BE
夜空の星のようなレーザーの演出がとてもきれいでした。
1番は何とか持ったTERUの声が、2番あたりから高音部がガラガラに…。
合間合間で、咳をしたり右手に持った水を飲んだりと苦しそう。
CDにはないアレンジの、バンドが入ったあたりで振り絞るように叫ぶTERU。
「愛の歌を届けたい!!!届けたい!!!!届けたい!!!!鬼気迫る絶唱。

「お願い、思いは十分に伝わってるから無理しないで!」という気持ちと
「頑張れ!頑張れ!!」という気持ちが入り混じって、涙が止まらない。
TERU以外のメンバー、会場全体も同じような思いだったんじゃないかと思います。。
TERUも涙を流して叫んでいました。

TERU「本当に、ごめんなさい・・・」
  「2009年最後なんで、メンバーの声も聞きたいと思います」


TOSHI「すごい頑張ったよね。(声を詰まらせる)調子悪い時もあるよ。
それよりも感情っていうか、気持ちがすごい伝わったと思います。
今日最高のライブだと思います。
アリーナツアーは後半、今までの思い出を話してるんだけど
今日ラストはTERUくんの思い出。このライブもすごくいい思い出になると思う。
後ろで叩きながら頑張れ頑張れって気持ちとすごいなコイツって感動しました。
全然話し変わるけど、GLAYに入って間もない頃、ライブやって2,3回目かな?
曲の後に締めるのをTERUく出来なかったんだよね。
本編の最後とアンコールぐらいは締めようって、ライブの前にスタッフと俺とTERUくんの3人で締め方の練習をしたんだよ。
ジャンプしたり、手で締める練習をして、そしてライブで締めてよかったら
全曲締めるようになった。今日もね、GLAYのライブの特徴だよね。
他はドラムが締めたり、ギターが締めたりする時もあるけど
GLAYのライブはTERUくんが全部締めるっていう。
15年一緒にやってきたけど、感謝してます。
ドラム叩ける限り支えていくんでみんなも応援よろしくお願いします!」

TERU「そういえば、今日も全部締めてたね」無理やりに笑顔を作るTERU..

(SEIさん目を真っ赤にして泣きそう)
SEI「今日アリーナツアーで最高。今日のLET ME BEが一番よかった。
  歌って感情だと思うんだよね…。一番伝わったな。間違いない。
そんなライブが出来るGLAYに参加させてもらって誇りに思います。
アリーナツアーだからしゃべらなくていいかなと思ってたのに
しゃべれしゃべれって言われて、TERUくんにも紹介で
オヤジギャグを言うって言われて、言ったことあったっけかな?って。
鍵盤も頑張るけど、MCも頑張ろうと思って頑張りました。
今回のアリーナツアー思いがいっぱい詰まってる。
ホール、日産、アリーナと今回すごく思い入れがある。MCなのかな?
大阪でJIROくんに髪が七三だと言われた七三事件。
徳島ではバースデイサプライズをしてもらい、名古屋でミスしたんだけど
生まれて初めてミスしたから原因をその日に検証して。…生まれて初めてだよ!w
ここがこうなるはずだったんだけど、こうなっちゃったからこういう風にミスしちゃったんだって検証して。
札幌でプレゼントを頂いたんですが、見えるかな?(さだまさしのトークだけのアルバムがスクリーンに映し出される)
そこのマニピュレーターの人がくれたんですが、MCイマイチだったってことなのか?!(マニピュレーターさん、いやいやと手を振る)
2010年はいったい何を目指していけばいいのか…MCも頑張るけど鍵盤も頑張ります!明日来年の抱負で何を言うか乞うご期待!」

TERU「あとでそのCD貸してくださいw」

JIRO「今日もすごい素敵なライブになってると思います。ありがとうございます。
なんかすごい……疲れた(笑)頑張れー頑張れーって。(TERUくんにパワーを送るジェスチャー)
演奏してないのに疲れた。なんかねー、すごいいいわ。GLAYは(噛み締めるように)。
なんか…人間だものね。
俺たちって平均的なライブって出来ないんだよね。
常に暴走しててそこで怪我したり、精神的にまいったりあったけど
みんなでがむしゃらにやってきて、いいことばっかりだな。ありがとう。
TERUも言ってたけど、日産にもたくさん来てくれて
最高のアニバーサリーを迎えたと思います。みんなのおかげです。ありがとう。
いいね、今日のライブすごくいいね。疲れた。(腕を伸ばしながら笑顔で言うJIROちゃん)
明日出来んのかな?w出し切ったもんね。
明日もいいライブやっちゃうもんね、GLAYだからね。みんな煽ってよ。」
(スクリーンに爪をいじってるHISASHIが映り、客が沸くがJIROちゃんわからず続ける)
みんな応援よろしくお願いします。」

HISASHI「ほんとにさ、今日のライブはありがとうございます。みんな頑張ってる。
こんな雰囲気だけど途中で辞めたくないから、質問タイム。(ヴァン・ヘイレンの曲のイントロがかかる)
今日は俺が読む!休んでなさい!m9(`・ω・´)ビシッ」

質問1「年越しは何をして過ごしますか?」
「………。確かに○○にとっては今日が年越しかもしれない。今日でライブ見納めかもしれないが、明日もライブだっつーの。」

質問2「次、○○(名前を言うとギャアーっと歓声があり、そっちをチラ見)うん、君ね…
は、飛ばしてっと…ということになるからねw」
「限界突破しました。逃げていいですか?」
「言わなきゃダメ?(小さい声で)逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ…」出たwエヴァww

質問3「無人島に一つ持っていくなら何ですか?」
「アメックスのカードです!」

質問4「孤独を感じる時はどんな時ですか?」
「このMCコーナーで今回のツアーは質問コーナーをしてるんですが、
自分滑ってるみたいじゃんって思った時に実際スベッてる瞬間。」

質問5(名前を読んで元気よく「はい!」と返事があり)
「うむ、このくらいが丁度いい。」
「油そば、カレーときて、次は何ですか?」
「今年は飲食に調子に乗ってる時なんで、これくらいにしといて
来年はNEWALBUMを作りたいなと、リリースしたいなと。以上!」

TAKURO「みんな元気だねぇ。いつもいつもその声を笑顔に助けられてます。
ほんとにありがとう!ほんとに退屈しないバンドだとつくづく思います。
デビューしたちょっと前かな?JIROが加入した後はいろんなことがあって
1度たりともステージに立ちたくないなと思ったことはないです。
ほんとに素晴らしい、ありがとうございます。
やっぱり曲を作る時はGLAYのメンバーが演奏するのをイメージして作るし
TERUが歌うのをイメージして作るし、自分が思った1000倍も素敵になって
毎回毎回帰ってくる、そしてみんながもっとカッコよくしてくれて
作った自分でさえ感動さしてくれるこの空間が大好きだし。
今年は思う存分ライブをやって、対バンもやったし日産もやったし
今年ぐらい幸せな音楽人生はほんとにありませんでした。
ほんとにありがとうございます!
これからもGLAYのリーダーTAKUROですと胸張って言えるように頑張っていくんで
16年目も応援して下さい。最後はみんなで思い切り笑顔になって
いい夜を過ごしましょう。もう少しお付き合い下さい。」

TERU「ありがとう。ほんとに15年間でこうやって、
なぜ途中で声が出なくなるのかわかんないんだけど
今日はこのステージを降りたいとは思いませんでした。
プレッシャーに毎回押しつぶされそうになりながらもステージに立ってるんだけど
札幌で今日と同じような状況になって、3曲目で声が出なくなって
札幌はくやしくてステージを降りたくなったんだけど
今日はみんなの目が大丈夫だと言ってくれたんで
思いきり力を出し切って歌うことが出来ました。ほんとにありがとう。
友達に連れられてきて、今日GLAY初めて見る人いるかもしれないけど
決して毎回こういうライブやってる訳じゃないです。
ほんとに言い訳がましいかもしれないけど…。
去年の12/30に勝てなかったな、いや勝った。気持ちで勝った!
来年はもっとライブやりたいね。やっぱり俺はみんなが好きだ。
これからもみんなと一緒に楽しい空間作っていけたらと思うので
2010年から20周年に向けて5年間走り続けますが、
暇しないバンドなんでぜひとも付き合ってくれたらなと思います。
明日のことを考えずに最後振り絞ってこの曲を歌いたいと思います。
一緒に歌って下さい。」

E3.I'm in Love
生声でカウント。TERU「ほんとに大好きだー!」
みんなで大合唱でした。
TERU「ほんとにみんなのおかげで最後までライブが出来ました。ほんとにありがとうー!行ってきまーす!」「行ってらっしゃい!」

***************************

いやー。
こんなに、鬼気迫るまでの気持ちが入った演奏を聴いたのは初めてです。
アンコールで、他のメンバーがコメントしてるときもTERUはずっと神妙な面持ちで。
悔しかったんだろうなぁ。
他のメンバーもみんなそれぞれにTERUを気遣っていて、やっぱりGLAYはメンバーの絆が強いんだなーと実感しました。
ほんとに、そんなGLAYを好きで、13年間ついてきてよかった(いや、これは毎回思うことだけどねw)


31日も行ったんだけど、こっちはM-ONで見れるしレポ書かなくていいよね?w
つか、久しぶりにこんなに文章書いて疲れたw
気が向いたら、忘れたころにupしてるかもしれませんw
CATEGORY : ライブの感想。
THEME : LIVE、イベント
GENRE : 音楽
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ミズタマジカン。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。